通訳


通訳、といっても取材やロケの内容によってシーンは多岐に渡ります。

取材やロケでは、大学教授や専門家、企業のエグゼクティブへのインタビューなど、専門的な知識が必要な場面が多々あります。日本語であっても専門用語を知らなければ理解できないように、英語がいくらできても、専門知識がまったくなければ、完璧な通訳は不可能です。

そうした場面でも対応できるよう、常日頃から情報の収集に努め、取材やロケ当日までにしっかりと専門用語にも対応できるよう準備して望むのが、私たちのモットー。

通訳の時点で間違いのない、クオリティの高いプロジェクトになるよう、最善を尽くすのが私たちの役目と心得、サービスを提供しています。

 

翻訳


通訳同様、様々なシーンでの翻訳を承ります。

1998年創業時からオーストラリア国内の様々な業種の日英両言語によるウェブ・サイト制作を行ってきた経験から、英語のパンフレットや資料等の日本語翻訳のお手伝いをしてきました。

また、英語サイトをもとにした日本語サイトの制作を他社へ依頼し、機械変換のような不自然な日本語に不満を持っていた企業から、日本語の修正(書き直し)依頼をお受けすることもあります。

長年に渡り、ライターとして2,000本に及ぶ記事やコラムを執筆してきた経験を活かし、英語を直訳しただけでは伝わらない、スムーズで読み手に伝わる日本語文章に書き起こすサービスでご好評いただいています。