オーストラリアのものまね鳥 – コトドリ

Pocket

オーストラリアの変な鳥 - コトドリ
オーストラリアの物まね鳥 – コトドリ

 

オーストラリアには風変りな鳥が多く生息しています。

そのひとつが、コトドリです。オスの尾羽が琴を思わせることが名前の由来です。

 

写真はオスで、コトドリが多く生息する場所で撮影しました。いつも暗いところにいるので、なかなか思うようには撮らせてくれません。

この時は望遠鏡をカメラに装着していたので、フォーカスはもちろんマニュアルです。それゆえ、なかなか息をつくこともかないませんでした…

 

ご覧の通り、見た目は特に綺麗でもなく、あまり目立たない鳥ですが、実はすごい能力を持っています。

それは物真似です。

なんと、カササギフエガラスやワライカワセミなど、別の鳥の鳴き声だけでなく、草刈り機の音やカメラのシャッター音、警報音からチェーンソーの音などまで、ものの見事に真似てしまうのです。

自然の音はもちろんのこと、人工音まで真似てしまうので、オーストラリアではものまね鳥として広く知られています。

 

求愛の際には、オスは、鳴きながら、その特徴的な尾羽を高く広げた上で、尾羽を揺らす独特のダンスを繰り広げます。

やれやれ、メスの気をひくのは実に大変なことです。

 

以下、ロケーション・ギャラリーにも別の写真がありますので、もしよかったらご覧ください。

 

オーストラリアのユニークな鳥 – コトドリ

Masahiro Hirano
Follow Masahiro Hirano:

写真を撮影したり、翻訳・通訳したり、メディア・コーディネーターなど、いろいろしています。わからないことはとことん調べる性格なので、多分野に渡って適応可能(笑)。ワイン、ビールにはちょっとこだわりがあります。アウトバックと動物好き。運転はプロ級!(と、元プロからお褒めの言葉を頂戴しました) Wave Planning 代表