JALカード会員誌『AGORA』のオーストラリア特集「生命の大陸」、コロナ禍ならではの豪華な特集!?

JALカード会員誌AGORA オーストラリア「生命の大陸」
JALカード会員誌AGORA オーストラリア「生命の大陸」

JALカード会員誌『AGORA』の特集記事、AGORAスペシャル「生命の大陸」をまるっと担当させていただきました!

“まるっと”とは、文章の執筆と写真はもちろん、特集記事の構成(編集部の方とどのような方向性で誌面を構成するかを決めていく)まで、昨年のJCB会員誌『J-B Style』のオーストラリアの野生動物特集と同じような感じで、隅から隅までずずずい~っと担当させていただいた形になっています。( ´∀`)bグッ! 

 

しかし、『J-B Style』の時と違うのは、コロナ禍で移動が制限されていて取材に行きたくてもままならない…ということ。国境閉鎖により、日本からオーストラリアに取材に来ることができないだけでなく、オーストラリア国内でも州境閉鎖されていて、他州にはいけない状態。。。

でも、編集部では海外の特集をやりたい、担当編集者さんは“オーストラリア全土”を取り上げた特集にしたい!という希望があり、また、できれば図鑑のように動物や植物を少し紹介しながら、オーストラリアの魅力を伝える特集にできたら…とのことでした。。。(゚∇゚ ;)エッ オーストラリアゼンド!?

 

新たに撮りおろしはできないため、うちで用意できるストック・フォトから何とかしなければなりません。とはいえ、過去に撮りためた写真は膨大!何T(テラバイト)あるんだろう?という数えきれないほどの写真とにらめっこしながら、どこの何を取り上げるか、対象を絞るのに少々苦労しました…ヽ(´o`;

 

でも、おかげ様で(?)、地球を3周するほどオーストラリア各地を走って撮影してきたため、なかなか撮れない野生動物や植物などの写真もストックしてあり、編集者さんと特集記事の内容を詰めながら、ほぼオリジナルの写真で特集を作り上げることができました!

※特集記事内の海洋生物=海中写真3点と新オープンのMOUAの写真以外はすべてオリジナルです。

 

そして、オリジナル写真が揃うだけでなく、文章を書く人=ライター(つまり、私)も撮影場所を訪れているため、その時のその場所の光景を鮮明に覚えていますので、文章を書くのもスムーズ。うちの強みが最大限に生かせた特集記事になったと自負しています!?(`・ω・´)キリッ

その内容をチラっとご紹介すると・・・

海、森、動物、植物を網羅した豪華な内容!

  • 世界遺産ゴンドワナ多雨林
  • オーストラリアの野生動物
  • 西オーストラリアのワイルドフラワー
  • 世界遺産グレートバリアリーフ

※JALカード会員の方にはお手元に冊子が届いているかと思いますが(ウェブ版もあります)、カード会員以外の方でも今ならチョイ読みできますので、ぜひ、読んでみて下さい!

AGORAスペシャル「生命の大陸」チョイ読み

オーストラリアの雄大な自然を切り口に、世界遺産の森や海、野生動物、野鳥、ワイルドフラワーなどを紹介する盛りだくさんの内容
オーストラリアの雄大な自然を切り口に、世界遺産の森や海、野生動物、野鳥、ワイルドフラワーなどを紹介する盛りだくさんの内容

しかし、もし、これだけの広範囲を新たに取材・撮影するとなったら一体どれだけの日数と経費が必要なんだろう?・・とちょっと思いましたけど…(^◇^;)

 

今回のAGORAスペシャル「生命の大陸」のような形の特集記事は、AGORA誌面では初(!)、とのこと。というのも、これまでのAGORAスペシャルは、旅日記的な紀行記事なのだそうですが、「生命の大陸」は、読むことでオーストラリアに関するちょっとしたウンチクを知ることができる少しエデュケーショナル(学習)な要素を含んだ記事になっています。なので、担当編集者さんも、「いつもと違うので、読者からの反響が楽しみだ」と言っていました。

 

コロナ禍で海外へ旅することができない間、この特集記事を読んで、また自由に海外に行けるようになった時、次のホリデー・ディスティネーションを決める参考してもらえたら!という編集者さんと私たちの願いのこもったオーストラリア特集「生命の大陸」。

「へぇ、オーストラリアってこういうところなんだ!?行ってみたい!」と思っていただけたら最高に幸せです! ( ´ ▽ ` )ノ

JALカード会員誌『AGORAAGORAスペシャル・オーストラリア「生命の大陸」


<おまけ>
グレートバリアリーフの項で、「世界一美しいビーチ」ランキングで常に上位に上がる「ホワイトヘブン・ビーチ」を紹介しているのですが、このページの文字数ではその魅力を伝えきれなかったため、別途、連載コラムを執筆している『エコナビ・オーストラリアのユニークな自然環境に迫る! 第18回』で、なぜそんなに砂が白いのか?等について書きました。よかったら、合わせてお読みください♪

驚くほど白い砂はなぜそこにあるのか?謎に包まれた純白の砂浜・ホワイトヘブン・ビーチ

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 Wave Planning
Follow Miki Hirano:

Travel Journalist/ Writer/ Media Coordinator

人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆やラジオやテレビ出演などで情報を発信しながら、旅行情報サイトの運営やメディア・コーディネーターもこなす。目下の関心事は、野生動物とエコ。オーストラリア野生動物保護救助資格有。