2019年は「亥(イノシシ)」・・じゃなくて「Boo」

Pocket


中華圏では今年は「Year of the Pig(ブタ年)」

あけましておめでとうございます!

2018年も、たくさんの素敵な方々と出会い、思い出に残るプロジェクトのお手伝いをさせていただきました。
ありがとうございました!

今年は「亥」年ということで、何かオーストラリアの動物はないかな?と考えてみたのですが、野生化した猪(アジアから連れて来られた)しかいないので、今年はこれにしてみましたよ。

オーストラリアの田舎町で見かけた手作りの郵便受け兼自宅の番地表示です。ブタさんデザインが、なんともほのぼのしていてかわいい (´◡`)

オーストラリア では、こんな風に廃材や不用品(例えば、使わなくなったサーフボードなど)で郵便受けをDIYする人が結構います。

どれもよくできていて、かわいいので、見かけるとついつい写真を撮ってしまうのですが、なかなか味があって、 いいと思いませんか?

ところで、「亥年」ですが、もともと干支は中国から伝わってきたものということは、ご存知の方が多いと思いますが、その中国をはじめ、台湾などの中華圏では、「猪」は「「亥(イノシシ)」ではなく「豚」なんだそうです。

そんな日本で独自の解釈が加えられた干支について、文化の違いを紹介する興味深い記事がありました。

2019年は「猪年」、でも日本だけはブタではなく「イノシシ年」だった!―台湾メディア

と、なんだかオーストラリアとはあんまり関係なさそうな話になってしまいましたが、中国系移民の多いシドニーでは、毎年、旧正月を祝う盛大なお祭りが催されます。

今年はとくに、中国系移民の多いチャッツウッドという北部の町で、その名も「CHATSWOOD YEAR OF THE PIG FESTIVAL(チャッツウッド ブタ年祭り)」が開催されるので、オーストラリアにいながらにして感じる中国の旧正月をぜひ体験してみてください!

それでは、今年も「オーストラリアのことなら、ウェーブ・プランニングに!」と言ってもらえるよう、がんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。p(^_^)q

Miki Hirano
Follow Miki Hirano:

Travel Journalist/ Writer/ Media Coordinator

人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆やラジオやテレビ出演などで情報を発信しながら、旅行情報サイトの運営やメディア・コーディネーターもこなす。目下の関心事は、野生動物とエコ。オーストラリア野生動物保護救助資格有。