オーストラリア最大の旅行観光イベントATE16に参加

Pocket

ATE16 ゴールドコースト
ATE16 ゴールドコースト

 

先月13日から20日まで、ゴールドコーストで開催されたオーストラリア国内最大のトラベル&ツーリズム(旅行と観光)・トレードショー「ATE16(The Australian Tourism Exchange)」に参加してきました!

オーストラリア政府観光局が主催するこのトレードショーは、BtoB(business-to-business=企業間取引)がメインですが、今回、私はインターナショナル・メディアの1人として呼んでいただきました。

ATEには30ヶ国以上、800人以上のバイヤーが来豪。メディアは国内外合わせて88人が参加し、日本のメディアとしては、私と地球の歩き方さんの2名が14日の「メディア・マーケット・プレイス」と呼ばれる、サプライヤー(運送機関、宿泊施設、飲食施設、観光施設などの旅行素材を扱う企業や各地の観光課)とのミーティングに参加しました。

ジュノランケーブではヘルメットを被せられて自撮りされた(笑) 撮影:キャロライン

この「メディア・マーケット・プレイス」というのは、主に、こちら側から興味のあるサプライヤーをリクエストし、相手側=サプライヤーのニーズが合致した場合に、お互いに直接会って話しをしましょう、という感じの軽いミーティングのはずだったのですが・・・

これが、ホントに大変だった!

 

というのも、蓋を開けてみると、朝9時から夕方5時半まで、15分刻みにアポが入っていたのです!!

途中、午前と午後に30分程度の休憩2回とランチ休憩が入る以外は、次から次へとサプライヤーのブースを訪ねてミーティング…

しかし、途中でトイレ休憩がないっていうのが曲者で、みんなが殺到するとトイレにも行けないうちに次のミーティングへ、、
この日、朝からちょっとお腹の具合が悪くて、途中、本当にツラカッタ・・・(ノД`)

1つのミーティングの区切りでは「アポイントメント2(アポの順番)、終了です。次へ向かってください。」というアナウンスが流れ、時間に追い立てられて、次から次へとふらふらさすらうことに…私に課されたのは、全部で21のミーティング。。

すべてのミーティングが終了した時には、完全放電状態で、エネルギー・レベル0になってました(笑)。

 

翌日は、ゴールドコースト近郊での1日メディア・ツアーに参加。そして3日目は、メディア向けのプレス・コンファレンスを聴くくらいで、BtoBイベント会場では、普段は絶対にありえない『メルボルンのコーヒーとシドニーのスイーツを一緒にいただく♪』という贅沢なこともできたりで、ちょっと余裕も。(この辺りの詳細は追って個人ブロクで書く予定)

ATEの商談会は、この後も19日まで続いていたのですが、私はメディア・ツアーに参加するため、17日にはブリスベンへと移動しました。

しかし、ATEで何が印象深かったかというと、出てくる食事(すべて立食パーティ)の質と量!
オーストラリアらしくシーフードやオージービーフもてんこ盛りで、豪華なのはもちろんなのですが、これでもかっ!!っていうくらい、大量のスイーツを生まれて初めて見ましたよ(笑)

ともあれ、せっかくゴールドコーストに行ったのに、ビーチに行ったのは夕方と早朝の2回だけでしたが、たくさんの人たちと出会え、頭に入りきらないほどの情報を収集でき、1ヶ所でオーストラリア国内全土に散らばるサプライヤーさん達と知り合いになれたことは、本当に有意義でした。

こうした様々な出会いのおかげで繋がった多彩なネットワークと豊富な情報は、私たちの何よりの強みでもあります。
声をかけていただいたオーストラリア政府観光局さんには、感謝の気持ちでいっぱい……Thank you very much indeed!

この体験を生かして、自分の知識をさらにブラッシュ・アップし、「オーストラリアのことなら平野に訊け!」と言われるよう、これからもがんばろう!ヾ( `・ω・´ )ノ

 
以下で、ATE16 Gold Coast の様子が見られる動画がアップされています。よかったらどうぞ♪

Australian Tourism Exchange 2016 (ATE16)

↑なんか、客観的に見ると、すごく楽しそう。。。(^_^;)

Follow Miki Hirano:

Travel Journalist/ Writer/ Media Coordinator

人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆やラジオやテレビ出演などで情報を発信しながら、旅行情報サイトの運営やメディア・コーディネーターもこなす。目下の関心事は、野生動物とエコ。オーストラリア野生動物保護救助資格有。